懸念材料を一つ減らしました!ダビングサービスを利用して古いVHSテープをデータ化してみた。

重い腰を上げて、懸念材料を一つ減らした。

私たち夫婦には長年の懸念材料がありました。それは、結婚式VHSビデオテープ問題です。このテープの存在がずーと気がかりです。なぜなら、ビデオデッキが久しく家にはないからです…

元を辿れば、十分にDVDが普及していた時代に結婚式を挙げたのですが、そこの式場で作ってくれたのがVHSの結婚式ビデオテープでした。当時も若干違和感がありましたが、ビデオデッキも家にあるので、まあいいかな的な感じでした。

今となっては、申し訳ないけど非常に迷惑な物を作ってくれたなと…

でも、重い腰を上げて遂にビデオテープをDVDにしました!

ダビングコピー革命にネットで依頼して

548円位+送料660円でDVD化にすることができました。1本だけだと送料のがインパクトがありますが、無事にDVDにダビングすることができました。

数年前までは近所にダビングしてくれる所もありましたが、最近は見ないなと思っていたらネットから簡単に申込めるサービスがあったので利用してみました。

こんなに簡単になるならもっと早めに頼んでおけばよかった!

今回、ビデオテープの状態が良かった(普通)ので思った以上に安く済みました。ダビングコピー革命なら、かなりハードに劣化した状態のビデオテープでもダビングデータ化してくれるところに強みを感じます。

もちろん別料金は発生しますが、カビているテープもクリーニングしてくれます。切れてしまっているテープも修理してくれます。また、テープにベタつきや様々な劣化など熱処理してくれて、危機的状態のテープを救い出してくれます。

他店でダビングして満足できなかったテープにも復活のチャンスがありますよ!

ダビングコピー革命の特徴として

とにかく幅広いテープにダビング対応しています。

私が知っているVHSやベータ以外にも様々な規格に対応してくれています。カセットテープやMDなんてのもOKです。業務用のダビングも実施していて、昔の映画館のフィルムなんてのも依頼しても大丈夫です。

ダビングに関してもDVDやBlu-rayだけじゃなく、パソコン、スマホで、鑑賞、編集、管理に最適MP4ファイルでも作成してくれます。

見積もりも簡単

ダビングコピー革命のサイトは正式に依頼する前に自動見積もりで、かなり正確な概算金額を知ることができます。テープの種類・納品形式・本数と入力が簡単です。自動見積もりを取るのに不要な個人情報の入力がないので、安心して金額を算出することもできます。

不満点を強いてあげるなら…

利用してみて不満な点はありませんが、強いてあげるなら納期に多少時間がかかる所です。急いでいる人は別途料金を払えば短期間で仕上げてくれるので、時間がかかる点をカバーするサービスも提供してくれています。

>>国内最大級のダビングサービス【ダビングコピー革命】はコチラ<<

でも、強いてあげただけです…何年もタンスの奥にしまわれていただけなので私にとっては納期の時間など誤差の範囲でした!

最新情報をチェックしよう!