言ってることは正しいけど、言い方が悪い!人に何か伝えるの難しい…

口は災いの元

人に何か伝えるって難しいですよね。私は、口が災いして職場でトラブルに何度も巻き込まれたことがあります。

大抵このパターンでトラブルに巻き込まれす!

「OOさんの言ってることは正しいけど、言い方が悪い!」

根本的に問題を起こしているのは相手なのに、なぜか私が悪かった方向に…言い方がキツいとか、私にとっては相手の逆ギレでしかありません。

ですが、上司からは相手のことをもっと思って言えないのか?そんな感じで怒られます。クレームを言った者の勝ちなのか、納得できない日々を悶々と過ごしています。

そんな悶々とした日々を過ごしているときに見つけたのが、このスキル・伝え方コミュニケーション検定です。

就職・転職にも有利!伝え方コミュニケーション検定とは

一般社団法人日本ライフコミュニケーション協会が認定している伝え方コミュニケーション検定のことです。ウェブで3時間学習することで履歴書にも書けるコミュニケーションの資格が可能です。セミナーなどと違って参加して終了ではなくて、成果がしっかりと資格になるのは嬉しいですね。

ざっくりとした内容ですが、講座で学べることは、家庭(子育て・夫婦関係)や職場の人間関係で役立つ実践的なメソッドをウェブ上で3か月間何度でも繰り返し視聴・学習することができます。

独自に考案開発された「性格統計学」をもとに「相手に伝わる言葉の選び方」を習得できます。たった2通りの伝え方を覚えるだけなので誰でも簡単にスキルを身につけることができます。

実践的なノウハウで、具体例がもりだくさんの講座なので学んだその日からビジネス・家庭で使えるのも特徴です。

受講価格は?

伝え方コミュニケーション検定の受講料金は13,200円(税込)です。

現在はキャンペーンを実施しているのでお得になっています。

公式サイト・検定申込はこちら

こんな経験をしている人におすすめ

悩みの9割は人間関係。

  • 内容を的確に伝えられない
  • しっかり伝えてるのに理解してくれない
  • 自分の意図と違うニュアンスで受け取られる
  • 良かれと思って言ったら相手を怒らせた
  • 同じことを何度も言っても動いてくれない

自分ではしっかり伝えているのに、なぜか相手は分かってくれない、動いてくれない…そんなとき、困ってしまいますよね。

困るだけならまだいいのですが、それが毎日のストレスや悩みに感じてしまいます。

コミュニケーション検定で学ぶことによって、人間関係の悩みやストレスを解決できるかもしれません。

カリキュラムの内容は?

テキストをダウンロードして動画講座(合計140分)を視聴します。申し込みから3か月間は、何度でも視聴できます。

資格取得するには

伝え方コミュニケーション検定・初級を取得するには動画視聴後にWeb試験を受験します。選択式で10問の問題が出題されますが、合格率90%と高めですので動画をしっかり視聴して挑めば大丈夫です。

合否もその場で分かり、再試験が可能なので多くの方にチャンスがあります。合格証書も自宅に郵送されるので、自宅にいながら資格取得ができます。

期待できる効果としては!?

せっかく資格を取得したからには効果も期待したいところです。伝え方コミュニケーション検定は家庭(子育て・夫婦関係)職場の人間関係で役立つスキルとして期待できます。

  • 家族や大切な人と円満な関係
  • コミュニケーション力がUP
  • 仕事の人間関係を円滑に
  • 営業や接客で売上アップに貢献

少しの学びと工夫で、目的にあった伝え方をするだけで人間関係の様々な良い影響を与えます。資格取得後も3ヶ月間は何度も講座を見て学習することができるので、スキルの熟練度をしっかりと上げられます。日常の場で、確かに使えるスキルとして役立ちます。

公式サイト・検定申込はこちら

まとめ・みんなの口コミ

伝え方コミュニケーション検定・受講者の感想

●とても充実した内容でした。心理法則と統計学をもとにした実践的なコミュニケーションテクニックがとてもユニークで、早速、営業で使ってみようと思います。 (営業職 40歳男性)

●同じ言葉でも、人によってこんなに感じ方が違うことに驚きました。とてもわかりやすく、早速家族に試してみます。(会社員 41歳女性)

●「動画でコミュニケーションが学べる」ってホント?と半信半疑でしたが、体系立てた内容で納得できました。話し上手にならなくていい。「伝え方」を変えるだけで、仕事も家庭もうまくいくことがわかりました。(パート 52歳女性)

●営業にはもちろん、チラシに載せるキャッチコピーにも使えると思いました。
ぜひぜひ活かしていきたいです。アポ率、契約率アップを目指します!   (自営 35歳女性)

●一度NOと言われたからといって、諦めたり落ち込んでマイナスな気持ちにならなくてもいいんだなぁと思いました。「断られたときからがスタート」という言葉が特に印象に残りました。(会社員 33歳女性)

●私は反対のタイプの人の言い方をしたことがないので、日常生活でトレーニングを積んでいこうと思いました。夫とタイプが違うので夫婦関係がより良くなるように、子どもたちにもいい影響を与えられるようになりたいです。(OL 28女性歳)

●日常生活からビジネスまで「伝える言葉」って本当に大切だと感じました。これこそ、知っているのと知らないのでは幸せ度や収入などあらゆる面で違ってくると思いました。(自営 30歳女性)

相手に伝えた、たった一言でトラブルが発生!

そんな経験がある人には伝え方コミュニケーション検定で学習する事をオススメします。履歴書にかける資格もついてくるので

 

 

 

 

最新情報をチェックしよう!