犬の散歩メッセージワッペンがスマートで便利

お散歩メッセージワッペンとは

ハキハナ ハーネスでもお馴染みの、Alice’sDog&Catが販売している『犬のお散歩メッセージワッペン』のことです。ワンちゃんにも、飼い主さんにも安心して楽しいお散歩時間になることを願って、愛犬や飼い主さんに代 わってメッセージを伝える事ができるスマートなアイテムです。

こんなことありませんか?

「あ、向こうから子供たちが。かわいいーと言って触りたがるけど、うちの子は臆病だから…怖がって吠えたり、噛んじゃわないかしら…」

「いつも同じ時間に散歩させてる近所の方が、こちらに挨拶に来ちゃった。うちの子またガウガウ興奮しちゃうかな…」

せっかく愛犬を褒めてくれたり、向こうの飼い主さんが仲良く挨拶しに近づいて来てくれるのに、「うちの子、怖がりなので触らないでね」「うちの子、すぐにガウガウしちゃうんですよ」「すみません、ちょっと今病気で遊べないんです」と、恐縮しながら説明しなくちゃならなかったり…。

言葉に出して言うと、まさかのトラブルに!

丁寧に注意を促しても、言われた相手の捉え方は様々です。快く注意に応じてくれる方もいますが、予想に反してトラブルに発生するのが言葉に出しての注意です。

言いたいことは分かるが、言い方が気に入らないなど思わぬ方向に!そんなトラブルをスマートに防げるのが「お散歩メッセージワッペン」です!

特徴として

  • 飼い主さんからの、ワンちゃんのお散歩時の不安の声に応えたアイデア商品!
  • 言葉で伝わなくても意思表示ができる(百“言”は一見にしかず)
  • 使い方は簡単(お使いのリードにワッペンを挟むだけ)
  • 色んな素材のリード貼り合わせて使用可能
  • 軽いので犬への負担なし(約13g)、子犬も楽 ・刺繍タイプで劣化しにくく、雨の日など濡れても安心(洗濯可)
  • 遊離ホルムアルデヒドの溶出量と着色料試験をクリア、万が一犬が噛んでも安心 

公式HP・購入はコチラ

種類は全部で3種類

どれも価格は 1,800円(税抜)

メッセージワッペンの種類とその意味!?

NO(さわらないでね)

「ちょっと他の犬が苦手だったり、事情があったりするので距離を置いてね」というメッセージです。

SCARED(こわがりです)

人や犬が近くに来たり、触られるのがいやです。犬の性格によって恐怖を感じることもあるので、そっとしておいてください「こわがりです」というメッセージです。

DANGER(猛犬注意)

犬が怖がったり、緊張して吠えてしまったり噛む場合があるので「近くに来ると危険です」というメッセージです。

これならばワンちゃんの性格を知らなくても「この子はあんまり近寄って欲しくないんだな」 「あ、この子は大丈夫だな」と、言葉を交わさなくてもそのワンちゃんがどう接して欲しいのかわかりやすく表現できます。言葉で伝えることがないので、飼い主さんにとってもワンちゃんにとってもストレスが軽減されます。

まとめ

The Yellow Dog Projectとは

2012年にスウェーデンで始まったThe Yellow Dog Projectは、リードに黄色いリボンなどをつけてそっとしておいてほしいことを伝えるもので、日本でもまれに黄色いリボンをつけた飼い主の方を見かけます。

しかし、日本でのThe Yellow Dog Projectの認知度は高いとは言えず、どんな意味で黄色いリボンをつけているのか周りに伝わっていないことが多いように思います。

そこでAlice’s Dog & Catは人とペットの幸せな共生を願い、ワンちゃんにも飼い主さんにも安心して楽しいお散歩時間になることを考え、愛犬や飼い主に代わってメッセージを伝えるメッセージワッペンが新開発されました。

公式HP・購入はコチラ

こんな人にオススメ

  • ワンちゃんとの散歩を静かに過ごしたい方
  • 言葉で伝えづらいことを、スマートに相手に伝えたい方
  • 明確に意思表示をしてワンちゃんを安全に守りたい方
  • 散歩中の思わぬトラブルを避けたい方
メッセージワッペンは相手への思いやりに!

ワンちゃんの散歩中に、小さな子供を連れたお母さんに会うこともあると思います。子供はワンちゃんを見ると可愛くて触りたくなるものです。

「触らないで」と言っても中々伝わらないのが小さなお子さんです!また、咄嗟にでた言葉は、時には厳しく相手に伝わってしまうものです。

そんな時に役に立つのがメッセージワッペンです。ワッペンがあることで、お母さんもスマートに理由を察してくれて、明確に子供に注意を促してくれます。

子供も理由が分かれば納得して優しく見守ってくれます。そんなメッセージワッペンが広まり、ワンちゃんの毎日の散歩がより快適に安全になればと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!

ペット関係の最新記事8件