トイレが詰まった時に使うアレの名前知ってますか!?

我家は夫婦+子供4人&Mix猫3匹の大変賑やかな家族です。

子供がいる家庭なら一度くらいはお困りなトイレの詰まり!皆さんはどうして直していますか?自分で直す時は例のアレ使いますよね。

ご家庭に常備してますか!?コレ

名前って知ってますか?ホームセンターでは必ず売っていると思いますが、正式名称を知ってる人は少ないのではないでしょうか!

トイレの詰まりを直すアレとかコレとか言えば大体通じるのと思います。

ラバーカップ

正式名称はラバーカップと言います!諸事情があり、専門業者ではありませんが家庭や職場での使用を含めて100回は使用したことがあります。

押すのではなく、引くのです!

ラバーカップの使用にコツがあります。上手く使わないと詰まりが直りません。ポイントとしては、詰まった穴にしっかり吸着される、その後はゆっくり押し込んでください。引く時に水をラバーカップで水を吸い込むイメージで使用してみてください。押しただけでは直らない詰まりもうまく使用する事で解決することができます。

1時間以上頑張った事がありました。

営業所のトイレが詰まった時には1時間以上吸引し続けた事があります。私は非力なのでパワフルな若手が出勤してきたら交代して何度も挑戦しました。そう何度もです!

心が折れて、上司に修理依頼の許可を・・・

皆さんも体験があると思いますが、報告するとめんどくさい上司っているんですよ!何で詰まったんだ?普段の使用はどうんなんだとか?色々聞いてくるんですよ。何度も、同じ事が繰り返し起これば私も色々聞かれてもいいんですが、結局は説教をしたいだけなんです。

なぜ、トイレの詰まりを自分達で直そうとしたのか!?

それは、水回りやトイレの修理って思いがけない請求がある場合が・・・・そんなイメージを持っていていました。優良業者の皆さんすみません。今回紹介するのは、もしもの時のトラブルに役立つトイレ専門修理屋さんを紹介したいと思います。

トイレの水漏れやつまりの修理は【トイレ専門修理屋さん】

特徴として

名前はそのままに、「トイレ専門修理屋さん」です。緊急水道修理業者の中でも珍しいトイレに特化したトイレ専門の修理業者さんです。24時間365日受付で、急なトイレのトラブルにいつでも対応してくれます。

地域のお客様にご愛顧いただき実績の8万5000件!

ごめんなさい・対応地域が限られています。

東京、千葉、埼玉、神奈川、大阪、京都、兵庫、和歌山、滋賀、奈良、愛知、岐阜、三重、静岡にお住いの方にサービスが限られています。

対応エリアを確認する

選べれる理由

水道業者さんも多くあります。そんな激しい競争の中でも選ばれる理由があります。

サービス一覧

こんなトラブルにも対応してくれます。

便器の交換・取り付け タンクの交換・取り付け
ウォシュレットの交換・取り付け 便器内へ流れっぱなしになる
便器と床の間から水漏れ タンク下から水漏れ
レバーが外れた 手洗い管が折れた
タンク内の部品(チェーン、ボールタップ、フロー弁、オーバーフロー管など)が破損した ゴボゴボ、もしくは水漏れしている音がする
トイレから異臭がする 和式便器から洋式便器にリフォームする
男性用小便器のトラブル トイレ内、洗面台、手洗い場の蛇口水漏れや詰まり

※ウォシュレットの交換、取付は行っておりますが、機械自体のお修理の実施はしていません。機械自体の修理が必要な方は各メーカー様へ対応依頼をお願いいたします。

「トイレ専門修理屋さん」と言う名前なだけで、水回りの工事全般を相談・修理する事ができます。見積もりは無料なので安心して依頼をする事ができます。

トイレの詰まり修理の様子を見た事がありますか?

私はトイレの詰まりの修理の様子を何度が見た事があります。もしもの時に役立つので参考になるだろうと見ていました。いきなり驚いたのはラバーカップの大きさです。通常の3倍以上ある巨大なラバーカップを使用してチャレンジしていました。

巨大なラバーカップ破れる!

巨大なラバーカップであっさりと修理を終える姿を見た事がありますが、それでも直らない時がありました。次に出してきた物は道具ではなくて、機械です。

トイレ修繕専用の吸引器が登場!

これが出てきたら大抵の詰まりは解決です!機械の力ですから物凄い圧や吸引力があります。しかし、その時は機械の力でも解決しませんでした!

最終的には!?

様式便器だったんですが、便器を外していました。

予想以上に手強かった!

業者さんの感想です!当初の予想に比べて手強いトイレの詰まりで相当苦戦を強いられた様です。詰まっていた物は普段なら最初の巨大ラバーカップで攻略できる紙でした。それがメチャメチャ堅くなって便器を解体するまでに至ったようです。

最初に提示された金額とは変わらない!

そんな予想以上に手強いトイレに当たってしまった担当者の方には気の毒ですが、最初に提示された見積もり金額とは変わりませんでした。

作業までの流れを完全に崩してしまって申し訳なかった。

図で見ると、作業までの流れ⑤のあの機械の登場で大体処理ができるみたいです。しかし、誰のせいでもありませんが、本当に手強かかったようで、次の現場に向かう人は途中連絡を入れて変更をかけていました。

申し込み時に忘れずにお願いします。

水道トラブルのまとめ

もし。水道トラブルが発生した場合には落ち着いて対処しましょう。水が流れ続ける=お金が流れているのと一緒です。自治体によって制度や申請方法は違いますが、水道料金を後に減額をしてもらえる場合があります。基本的には水漏れが発生した場合には担当エリアの水道局に連絡を入れてください。

水道料金の減額をしてもらえる事があります。
  1. 水漏れの事実を確認する
  2. 専門業者に修理を依頼する
  3. 修理が完了したら、水道局から「漏水減額請求書」を取り寄せ、必要事項を記入する
  4. 修理を担当した業者の請求書や領収書のコピーを取り、種類に添付して地域サービスセンターへ提出する
  5. 減額の決定を待つ

不足の事態でも、焦る必要がないと言う事をお伝えしたいのです。直ぐに水を止めないと大変な事になってしまうから多少高額でも修理をしてしまう事がないよう心がけてください。また、地域の水道局にも一報を入れるて相談をする事をお勧めします。

詰まっている場合は、逆に流れないので安心!?

そんな訳ないですよね。すごく不便を感じると思いますので、そんな時に24時間365日対応のトイレ専門修理屋さんに問い合わせてみてください。

対応エリアを確認する

まずは公式HPを確認する。

最後に、私が修理業者さんやメンテナンス業者さんを紹介するのは、理由としては、自分の事業所で利用しているから。

もう一つの理由が深刻で!

我家は、地方の住宅メーカーで住宅を建てたのですが2年ほど前に廃業してしまったのです!事業所の業者さんは個人の住宅までは見てくれない所もあります。家を建てて丁度10年が経ち怪しい部分が増えてきました。

見積もりを貰うのは得意!

そんな訳ですが、仕事柄・見積もりを貰うのは得意です。それが仕事のような物ですから妥当な金額か、そうでないかを判断しなければいけません。値引き交渉もしっかりと行います!じゃないと最初に出てきた手強い上司に嫌味を言われなければいけないので隙を与えてはいけないからです。

最後まで読んで頂いた方に愚痴るのはアレですが、本当に面倒臭いですよ。

約20年間使用した機器の電源スイッチの入切ができなくなって壊れてしまった事があります。朝ON・夜OFFの操作だけです。それを約20年です365日×2回×20年=14,600回ボタンを押した計算になります。そんな機器が壊れた時も何で壊れたのか問い詰められました!経年劣化以外に理由はありません!それなのに日々の使用はどうだとか・・・日々の使用は朝・晩だけです!

その時は、言い返しました。

先ほど計算した14,600回以上もボタンを押せば壊れてしまう事があるんじゃないでしょうかと上司に、あくまでも平身低頭で伝えました。流石にその時はすんなり修理の稟議書が通りました。

最後横道にそれましたが!

担当エリアでしたら、是非修理依頼の業者さんの一つに入れておいても良いと思います。私の会社もなるべく地元の業者さんを使うようにと地域と連携して会社を運営していますが、緊急のトラブル時の選択の一つにお勧めしたいと思います。

まずは、お近くのホームセンターでラバーカップの購入をお勧めします。

最新情報をチェックしよう!